カントコトロについて

m-nakamura

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

カントコトロとはアイヌ語で”天空の湖面”というような意味です。

 

分解すると

 「カン」=上、上の方 

  「ト」=湖     

「コトロ」=面、こちら側

ということになります。

 

「上の方の湖」=空 とも解釈できますので

地上6階のお店は 雲の上にいるような空間作りを目指してます。

「カント」=自然(空や海、山や木々・・・)と

「コトロ」=人間の生活(家や街並、橋や造形物などなど)が仲良くここちよくいられたら

そんな思いもこめました。

お店にいらしていただいたら

まずは眼下に広がる美しい舞子の景観をお楽しみください。

そしてぬくもりの空間でゆったりとした時間をお過ごしくださいませ。

不器用ながら星空が大好きなマスターと

笑顔だけが取り柄の音楽好きの店主

そして 音響マニアのスタッフKAZZがやっている
ちょっと変わったカフェ&バーです

珈琲豆は静岡県沼津市の『自家焙煎珈琲 花野子』さんから取り寄せ
珈琲カップは御殿場市の『そめいよしの工房』さんで焼いていただいたカップを使っています。

内装は浜松市の『ぬくもり工房』さんにお願いしました。

ケーキは山陽霞ヶ丘駅前の『パティスリーサト』さん
パンは西舞子にある『ベーカリーそら』さん。

マスターと店主が長年住んでいた静岡県と
ここ、神戸・舞子をミックスして一つのハーモニーを奏でる・・・

そして ここから人と人、自然と人の繋がりが
さらに広がっていっていったらいいな・・という願いを込めたお店です。

訪れてくださった皆さまが笑顔になられるよう・・・
ほっこりできる居場所にできるよう
心を込めたおもてなしでお迎えいたします。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*