【スペシャルライブ 6/12 鍵盤ハーモニカ チェキ トリオ (通常営業は、15:00迄です。)】


イベント詳細


通常営業は15:00迄です。

小学校などでおなじみ、誰もが吹いたことある身近な楽器
「鍵盤ハーモニカ」をフロントにしたトリオ。

鍵盤ハーモニカ=妹尾美穂
ピアノ=阿部篤志
パーカッション=ユカポン

間違えなく笑顔と感動があふれた
大人も子供も楽しめるライブです!

カントコトロ3周年を記念して
想いがいっぱい詰まったこのライブ

ぜひたくさんの方にお越しいただきたいです!!

      ♫ ♫ ♫

6月12日(水)
開場18:30 開演19:30
予約3500円 当日4000円(+1ドリンク500)

      ♫ ♫ ♫
アーチストプロフィール

*妹尾美穂*鍵盤ハーモニカ
小学校で音楽専科として8年勤めた経験を生かし、鍵盤ハーモニカを取り入れたコンサートや学校公演(芸術鑑賞会など)、 アウトリーチ、器楽合奏の指導、鍵盤ハーモニカのワークショップなど全国で展開。幼稚園や保育園では園児指導や園独自の鍵盤ハーモニカ指導オーダーカリキュラム作り、先生方へ鍵盤ハーモニカ指導者研修も行い、先生たちの悩みをサポートしている。
おもに使用する鍵盤ハーモニカはヤマハ ピアニカ P-37D と P-37E。
ヤマハWEBページにて「ピアニカ」 動画コンテンツに出演。
0年ぶりに、2014年秋にモデルチェンジしたヤマハピアニカ『P-32E』『P-32EP』の記者会見にてピアニカ演奏プレイヤーとして抜擢。
国内最大級の楽器展示会「楽器フェア2014」ピアニカ奏者として出演。
鍵盤ハーモニカを楽しく演奏するインターネットTV番組『ぴあんぱとあそぼう』に出演。
・2015年 大人が鍵盤ハーモニカアンサンブルを楽しめる場所づくりとして「鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオト」を主宰 。東京、岡山、名古屋でそれぞれ活動中。 3箇所集めると総メンバーは、70人ほど
・2016年~ 鍵盤ハーモニカフェスティバルinTOKYO 主催(毎年開催中)
・2017年~ 鍵盤ハーモニカフェスティバルinOKAYAMA 主催 (毎年開催中)
・2017年 音楽之友社出版 雑誌「教育音楽~小学版~」にて【クラスみんなができる! ワクワク鍵盤ハーモニカ】連載
・2018年 ヤマハ 大人のピアニカ『P-37EBK』『P-37EBR』記者会見にて、ピアニカ演奏プレイヤーとして抜擢
10月「楽器フェア2018」ピアニカ奏者として出演
・2019年 2月 鍵盤ハーモニカ指導に活用できる指導者向けCDを「キミのオト」を発売

鍵盤ハーモニカのワクワク伝道師として活動中

*阿部篤志*ピアノ
1975年 岡山県倉敷市出身
大学は法学部に進むが、独学でピアノを始め、熱中するうちに趣味では収まらなくなり、いつしか音楽の世界に飛び込む。
その後、都内を中心にピアニストとしてライブ活動、さらに様々なアーティストへの楽曲提供、舞台音楽への参加、テレビラジオ等の出演など、多彩な活動を展開。
近年は東儀秀樹&古澤巌&cobaの全国ツアーのバンドマスターを務める。
葉加瀬太郎・NAOTO・石川綾子・ジョン健ヌッツォ・一青窈・MayJ・河村隆一・石丸幹二・カルメンマキ・宮川彬良・日野皓正…等共演アーティストは多数。
また舞台音楽も手がけ、世界的ダンサー森山開次『TSUBASA』、池袋芸術劇場主宰『チェーホフ?!』『障子の国のティンカーベル』、岸恵子朗読劇『蝉しぐれ』松坂慶子朗読劇『わたしのエディット』仲代達矢『小公子』『名犬ラッシー』などの音楽監督。またCM音楽『白松が最中』『三昭堂』などでもその才能を発揮。
2016年9月20日リリースのソロピアノアルバム「HAND」が好評。
海外公演も多く、今年はハワイ公演、来年3月にはフランス人歌手フィリップエマール氏とのエクアドル、ペルー、コロンビアの南米ツアーを予定。世界で愛されるピアニストであり続ける。

*ユカポン*パーカッション
桐朋学園大学打楽器科ディプロマコースマリンバ専攻卒業。
東京生まれ、千葉育ち。中身は関西人。しゃべくり担当。
様々な打楽器イベント、パーカッションアンサンブルを主催。吹奏楽指導、カホン、マリンバ講師、ドラムサークルサポーターとしても活躍中。